男の人

飲食店の売上管理はこのアイテムにお任せ!

知っておきたいポイント

子供たち

保育園の開業を検討をしている方は、フランチャイズへの加盟も選択肢に入れましょう。フランチャイズでの保育園経営は、様々なメリットがあるからです。保育園は未経験の方でも問題なく開業できるので、他業界及び他業種の経営よりもいくぶん楽にことを進められます。開業する方に関しては、保育士の資格も必要ありません。フランチャイズ加盟を果たすことでかなり楽に開業できる保育園は、開業未経験者にうってつけの存在なのです。

保育園は、保育経験の無い方でも問題なく開業することができます。ただ、園内に正社員の保育士は一人必要となります。園の規模にもよりますが、雇う保育士の数が多ければその分オーナーは経営側に回ることができます。もちろん雇う保育士の数が多くなれば、その分人件費も高くなってしまいます。保育士を集めるときは、園の規模や園児の数などをしっかり把握した上で募集をかけるようにしましょう。

保育園は、大きく2つのタイプに分けることができます。1つは「認可保育園」、そしてもう1つが「認可外保育園」です。国の定める基準をクリアした児童福祉施設のことを認可保育園といいます。つまり基準をクリアしていないところが認可外、ということになります。開業する上でどちらにもメリットがありますが、安定した運営及び経営を運びたいのであれば、認可保育園が良いかもしれません。認可外保育園に比べると運営面での自由度こそ低くなりますが、お母さん側からの信頼度が高いこともあり、安定性だけを比較すれば認可外保育園よりかなり高めです。